Hatena::Grouppalm

Mouse's Monologue - G:palm出張所

2005年08月23日(火)

[]NS Basic for Palm

概要

f:id:alg-lj:20050823220909p:image:w160

説明

VB風の言語インターフェイスで、(比較的)簡単にPalmwareが作れる環境です。
NS Basic製のアプリを実行するためにはランタイムが必要な点も、VBに似ています。
…という説明も不要なくらい、Palmware製作ではポピュラーな環境です。
NS Basicを使った良質なPalmwareは、特に日本で数多く公開されています。
(ってこともあえて紹介する必要がないかもしれませんが)
例えば、いなあもさん(id:inarmo)作のStarTruckは、NS Basicプログラムコンテストグランプリを受賞しています。

ARMネイティブコードを書くこともできますので、速度面でもPODSに引けをとりません。
シェアウェアなので私は使用していませんが、これだけの機能があったらシェアウェアでも当然でしょう。

参考になるサイト

NS Basic/Palm WebRing
http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=nsbasic;list

Palm Hackers Salon
http://salon.simple-palm.com/

他多数…

2005年08月02日(火)

[]PP(PalmOS Pascal Compiler)

概要

f:id:alg-lj:20050801201931p:image:w160

説明

Palm上でPascalによる開発ができるソフト
…なんですが、あまり使っていないので良く分かりません(汗)
OnBoardCと同様にPalm上でネイティブアプリが作れるようですが。
Pascal使いでなおかつPalm上で開発がしたい、という方にはお勧め…かもしれません。

2005年07月30日(土)

[]OnBoard Suite (OnBoardC)

概要

f:id:alg-lj:20050726223125p:image:w160

説明

Palm上でC言語による開発ができるツール群。

  1. OnBoardC compiler(C言語コンパイラ)
  2. OnBoard Assembler(アセンブラ)
  3. SrcEdit(ソースエディタ)

上記ツールはOnBoardCコミュニティsourceforgeサイト*1から入手可能です。

とはリソースエディタとしてQuartus社*2のRsrcEdit($15のシェアウェア)を使用します。
これらのツールを使って、PalmwarePalmで開発していきます。

デバッガがなかったりリソースエディタがちょっと貧弱な部分があったりと、制約もありますが、いつでもどこでもPalmware開発ができるというのは非常に便利です。
動作確認もすぐ実機でできますし。
ただ、ヘタなものを作るとPalmをハードリセットすることになるかもしれませんので、あまりPalmware開発の経験がない場合は慎重にいきましょう。

参考になるサイト

OnboardCPalmポケコン化計画
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/chame/onboardc/

OnBoardC Group(はてなグループ)
http://onboardc.g.hatena.ne.jp/

2005年07月25日(月)

[]Palm OS Developer Suite

概要

f:id:alg-lj:20050725235357p:image:w256

説明

やはり最初はこれでしょう。
Palm OS Developer Suite(以下PODS)。
PalmSource社サイト*1内のDeveloper Program*2に登録することでダウンロードできます。
Developer Programの登録もPODSダウンロード無料です。
手続きが英語でしかできないのはちょっとネックですが、そんなに難しいことはないので気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

PalmSource社が正式にサポートしていることもあり、安心感のある環境です。
また「Suite」と名づけられているだけあって、開発に必要な環境Palmエミュレータ・シミュレータやデバッガリソースエディタ等)が一揃いになっています。
PODSがあれば充分すぎるほどの開発環境が整えられる、と言えるでしょう。