いなあものPalmware開発日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-11-08

[]デバイスの多様性とアプリ デバイスの多様性とアプリ - いなあものPalmware開発日記 を含むブックマーク

PalmOS搭載デバイスと言えば、一昔前なら4つのアプリケーションボタンと上下ボタンが当たり前でした。

でもクリエジョグダイアルを搭載した頃から多様化が始まり、本家Palmでも、Tungsten|Tに5Wayナビゲーションを搭載したかと思えばZireは思い切ったコストダウンアプリケーションボタンが2つに減ったりもしています。

これは、アプリを作る側にとっては頭の痛い問題です。

ユーザはありとあらゆるデバイスアプリを使おうとするのに対し、僕が持っているデバイスはその中の本の一握りでしかありません。

だから、「WristPDAのロッカースイッチに対応して下さい」なんて言われると、気持ちは対応してあげたいのですが、果たしてどのような作りこみをすればいいのかまるで分からないのが現状です。

一応、アプリ製作者の間でも情報をやり取りしていたりして、実機を持っていなくても作りこみの基本は分かっていることは多いのです。

でも検証環境が無い中でアプリの対応をするのは、長さ1mの箸で豆を摘む様に細心の注意を払いながら、冒険も出来ず一番確実に動作するであろう方法をおっかなびっくり採用することになります。

例えば、シューティングゲームを作ったとします。

あるデバイスでは、シュートボタンを押したときにミサイルが1発しか発射されないのに、他のデバイスではボタンを押している間ミサイルを連射するようでは、ゲームとして全く別の物になってしまいますよね。

だからミサイルの発射は、ボタンを押した直後の最初のイベントを見つけるとか、ボタンを離したときのイベントを拾って処理を行ったりしないといけない訳です。

一事が万事そんな感じになってしまうのです。

また、Zireなどボタンの数が少ないデバイスでも動作する事を前提とすると、使えるボタンが自ずと決まってきます。

さらに、クリエTJ/THシリーズだと上下ボタンが左右に配置されていたりもします。

このように、全ての機種で使いやすいよう、ボタンに機能を振り分けることがとても難しい事だとお分かりいただけると思います。

さて、一方で最近はボタンに割り振る機能をカスタマイズするようなアプリが増えています。やはり、アプリの作者としては多くの方に自分のアプリを使っていただきたいと思っているので、どうしてもそういう方向に向かわざるを得ないのでしょう。

僕も、そんなボタンキャリブレーション機能をひとつのモジュールとして作り、NS Basicアプリを作っている方向けに提供できたらと考えています。

既に現在、試行錯誤を繰り返しながら拙作LightCycleにこのモジュールを組み込む試作を行っています。

まだまだ正常に動作するまでには至っていないのですが、このモジュールを公開できたならば、アプリによっては非常に開発の助けになるのではないかと思っております。

2005-10-25

[]スランプに陥ったとき スランプに陥ったとき - いなあものPalmware開発日記 を含むブックマーク

仕事が忙しかったり家庭の行事が立て込んでいたりすると、アプリ開発が1週間単位ストップするのはよくある事です。

ただし、そうでない時でも開発がストップする事があります。

そう、俗に言う「スランプ」です。

今日は、そのスランプについてお話したいと思います。

スランプの原因と言うのは様々です。と言うより原因不明な場合が多いかもしれません。

それはある日突然訪れます。

もう、何て言うのか全くアプリアイデアが思い浮かばないのです。

たまの休日、せっかくまとまった貴重な時間が出来てもそれをアプリ開発のために費やせない。結果として、ネットを数時間うろついて終わり。

たまの休日、貴重な時間がフイです。

…いや、誤解の内容に言っておきますが、本当に作る気が無いときもあるんですよ。

でもそれはスランプとは言わない。

スランプのとき、例えば作りかけのアプリが目の前にあるのに手に付かない状態なんです。

こんな時でも、色々アプリアイデアを考えているんですが、どうも思考がマイナス方向に向かっていて、それがいいアイデアだと思えない。

何かそういう時って、目の前のプログラムコードしか見えなくなっているんですね。

上手くまわっているときは、作ったアプリを通じてユーザの顔が見えたりして(自己陶酔?)想像力がどんどん膨らむのです。

この発想が出来ない。ダメなんです。

こういう時、僕は思い切って一切の開発をやめてしまいます。もういくらあがいてもダメ無駄なあがきは時間を浪費するだけです。

ところがです。こうやって「プログラミング断ち」をすると、そのうち禁断症状が出てくるんですね。僕は根っからのプログラマーのようです(笑)

ま、「プログラムジャンキー」とでも言うのでしょうか。次々と何か面白そうなプログラムアイデアが沸いてくるんです。

最初のうちは、ちょっとしたアイデアが…。

そのうち、もっと具体的なアプリの構想が…。

気が付くと別のアプリアイデアも…。(^^;)

何て言うのか、ダイエット禁煙したあとのリバウンドのように、こうなるともう誰も止められません。

気が付くと、目の前に形となりつつあるアプリがあるという寸法です。

…ホント、病気ですね。

2005-09-22

[]プログラムガラクタの集合体 プログラムはガラクタの集合体 - いなあものPalmware開発日記 を含むブックマーク

僕は昔から気になる情報を知識として収集する癖がありましたので、ちょっとした雑学オタク的なところはあったのかもしれません。

何の話かというと、この知識パソコンプログラムを書くようになって、それらの知識が知らぬ間にプログラムアイデアとして活躍しているというお話。

プログラムにならなくても面白そうなアイデアというのは結構あって、今でも頭の中にしまってあるんですね。

例えばそれはプログラムとして完成した仕様ではなくても「こうすれば面白いんじゃないか?」とか「これは使えないだろうか?」と言った具合に、まるで電子工作のための部品庫のような感じで、頭の中にプログラムジャンク部品があるんです。

その部品をうまく使い、プログラムとして具現化するのが昔から僕のプログラム作りになっています。

例えばMemoCar Racingのデータ対戦ゲームを作りたいと言う発想には別のゲームが原点にあったわけです(対戦アプリの楽しみ参照)。こういう情報プログラムを作りたいという欲求が絡み合い、それがアイデアとして具現化すると、アプリが1本出来上がるわけです。

もちろん、仕様はできたけど複雑すぎて具現化する時間が無かったりしてお蔵入りになるものもかなりあるのですが…(実はそっちのほうが多い)。

さて、こういうガラクタ部品庫知識データベースは、若い頃から蓄積すればするほど豊富ネタがそろう訳です。

僕は昔から学業そっちのけでパソコンゲームを書いていた所為か、今でもアイデアの元はいっぱいあるのですが、最近は新しい情報を仕入れる機会が少なくなってきたように思います。

歳とともに脳の思考も偏りがあるのかもしれませんし、何より時間的な余裕もなくなってきているのが辛いところです。

別にプログラムに限らず、若い頃に色んなことを経験すると後々役に立つとはよく言われることですね。

これを読まれている方で10代や20代前半の方がどれだけいらっしゃるかは不明ですが、そんな方は今のうちに雑学的知識をいっぱい吸収しておいたほうが、いろんな意味で面白いと思います(あえて役に立つとはいわない^^;)。

さて、不本意ながら説教臭い文章になってしまいましたが、それは本意ではありません。

そこで、僕の頭の中に20年以上寝かせているネタを一発だけ披露しますね。

それは東京地下鉄路線図をパソコンゲームに応用できないかという物です。

迷路状の東京地下鉄マップは、身近でありながらその気になれば色々と応用が出来そうです。

最初は中学生の頃に、当時流行っていたアドベンチャーゲームに使えないかと色々試行錯誤したものです。当時は「丸の内ADVENTURE」というタイトルまで考えましたが、肝心の中身についてはいいシナリオを思い浮かべることが出来ずにお蔵入り。完璧企画倒れでした。

最近は、この地下鉄マップを戦略シミュレーション地図に応用できないかと考えたりしてます。

コンピュータと対戦しながら地下鉄の駅をひとつづつ占領していくというものです。

複雑怪奇な迷路だからこそ、補給路の確保や兵を進めるための駆け引きに面白みが出てくると思っています。

例えば大手町駅は東京地下鉄の巨大ターミナルですが、そのために戦略上の重要拠点となります。四方八方に進軍できる拠点ともなりますが、逆に攻められやすく守りにくい。時には戦略上一旦放棄しなければならないなんて事もあるでしょう。

身近なマップだからこそ思い入れのある駅とかもあるでしょうし、そんな駅ひとつひとつを攻略する方法を考えるのは楽しいのではないかと思っています。

アキバは絶対に死守しろ」とかね(笑)

う~ん、でも作る時間がないなぁ。

誰か作ってみませんか?

テストプレイヤーはいくらでも引き受けますよ。(^^;)

2005-08-11

[]なんてこったい なんてこったい - いなあものPalmware開発日記 を含むブックマーク

Oh! my god...

いなあもノートはてなDiaryに移行しようかと検討を始めて、アカウントとってアンテナを作ったあとは放置気味だったはてなを、本格的に触り始めたのが昨日。

ついでにGPalmにも登録したら、当たり前なのですが、ここにも日記スペースが出来ちゃった。

どうすんだよ>俺

困った。そんなに日記なんて書けねぇよ。

なんてこったい。

落ち着け。>俺

まずは原点に返ろう。

そう、おいらはプログラマー。半端者だがプログラマー

嵐は呼べないけどプログラムなら書けるのさ。

だったら、ここのネタは決まりだ。

題して「いなあもPalmware開発日記」がここにスタートする。

更新頻度はとっても低いぞ。

開発中のアプリとかをネタに書くつもりだから。

今は何も開発していない( ̄ー ̄)えっへん。

…って、えばるな!! (^^;)☆\ばき

いや、未公開の開発中アプリとかはあるのさ。

それに、修正したいアプリも山ほど。

気が付けば何か書いてるかもしれない。

だからその時はヨロシクむぜベイベー。(-o-)>