はりー日記 -Palmディズ

2005/09/24 (Sat)

[]わっすごい久しぶり

はりー日記を友人に「マニアック」と言われたので、コア?なネタはこっちに記しておこう。うん。


J-OSを一ヶ月間ほど使ってみて、外部メモリ日本語ファイルなんかも問題ないことをさんざん確認。

またDBCacheToolとの相性はJaPonよりもJ-OSの方が良さそうな感じも。


と、昨日一昨日あたりからJaPonに戻してみたりしてますが、いつのまにかDBCacheDAでClearかけても強制ソフトリセットにならずに済んでいます。何がいけなかったのかなあ。

DBCacheの戻り方も独特。

Totalを5M、Maxを4Mで自動Clearかかるように設定してありますが、だいたい両方とも5M切るあたりでClearかかります。

で、一回のClearでTotalが9Mくらい、Maxは5.5Mくらいまでしか回復しないんですが、直後に続けて手動Clearかけると、Maxも6.5Mちょっとくらいまでは回復します。

TotalもMaxも一緒に回復していたJ-OSとは挙動が違って興味深いです。

トラックバック - http://palm.g.hatena.ne.jp/tardyon/20050924

2005/08/17 (Wed)

[]このくらいDBCacheがないと不安がるようになってしまった 10:34

d:id:palmobserverを開設してPO日誌はそちらに移動。

あ、ここもタイトル変えないといけませんね。


f:id:tardyon:20050817102804j:image

上は現在のTreo650におけるリセット直後のDBCache残量。

けっこーある方ではないかと思います。

安定運用のためにはこのくらい無いとやっぱり不安なんですよねえ。

5MB近辺まで減っているようだったら一旦ソフトリセットをかけます。もっともそこまで減るとなると数日は要するので、毎日一回ずつ適当リセットしていればまずは問題ないでしょう。

私の環境では、FEPはJ-OS IME以外に採用できずにいます。

昨日リセットループに陥って久々にハードリセット環境再構築を行いましたが、一週間ほど前にPOBoxを入れてたんですよねえ。どうかなーと思って。

リセット後のDBCacheは5MBちょっと。

うーん、ちょっと厳しいかなあと思い、そこそこ頻繁にソフトリセットしてやっていたんですが、昨日は復帰してくれなかった…。

やっぱりJ-OS IMEが一番負担も少なく使えるのではないでしょうか。

ひとまず英語版を購入したら、J-OS日本語化しておけば間違いないんじゃないかと思います。

で、慣れた頃にJaPonへスイッチ(笑)

トラックバック - http://palm.g.hatena.ne.jp/tardyon/20050817

2005/07/29 (Fri)

[]アプリ削ぎ落とし 01:27

DBCache問題を解決すべく、できるだけアプリは減らし、移せるものはPowerRUNでSDカードへ逃がすという方法で四苦八苦してきました。

PIM系、システム系、HotSync系、やむを得ない系(C-MATEあたりは環境設定ができなくなっちゃうっぽい)を除いて全てPowerRUNのお世話に。

おかげでソフトリセット直後のDBCacheは7.4MBもあります(うはは)。

常用するアプリをいっぱい使った後でも5MBを切ることはありません。

やっぱりPowerRUNはTreo650に必須っぽいです。

sambonsambon2005/08/03 04:20いいなぁ、7MB超ですか、、、私はソフトリセット直後でも4MBを切ります。システム系のアプリを入れすぎたのが原因と考えていますが、そろそろハードリセットからの環境再構築をするタイミングなのかも知れません。

tardyontardyon2005/08/03 11:51素に近く、不便にならない程度のところを見極めたところこうなりました。PowerRUNで逃がすだけでも相当違うように思います。できることならPIM系も逃がしたいところなんですが、それだと逆にストレスだと思うのでやってません(^^;)。7MB確保のため、ATOKもPOBoxも入れてませんからそのあたりの摺り合わせも人によって違ってくるんじゃないでしょうかね。

sambonsambon2005/08/04 06:49FEPは削減量が大きいですね。なるほど。PowerRunによる逃がしも含めて試してみます。ありがとうございました。

トラックバック - http://palm.g.hatena.ne.jp/tardyon/20050729